きたがわ鍼灸指圧院

横浜市、横須賀市、葉山町、逗子市の鍼灸マッサージによる在宅リハビリ・マッサージ

平 日(月~金)

訪問9:00~19:00 外来16:00~19:00

土 曜

訪問9:00~18:00

休 診 日曜・祝日(研修日で休診あり)

ブログ

代表者ブログ

「医療介護事情見学ツアー」inバンコク その1

更新日:2019/05/31

こんにちは!

代表の北川です。

 

金沢区を飛び出しまして、5/23から5日間、タイのバンコクへ視察出張に行きました。

鍼灸あん摩マッサージ指圧師になって以来、訪問マッサージ事業を開始して以来、

初海外視察です!

僕自身のタイへの渡航は、3回目で、最初はバックパッカーをやっていた、大学生の頃、

2回目は鍼灸学生だった2006年、そして今回13年ぶりの渡航でした!

とにかく、暑かったぁ~~、

と言いたい所ですが、昨今の日本も温暖化で僕も暑いのに慣れてしまってますので

35℃でもあまり辛くなかったです!

湿度もあまり日本と変わらずでした。

 

きたがわ鍼灸指圧院を横須賀で立ち上げて以来、12年目に突入しました。

東日本大震災が起きて以来、社会保障費でお世話になっております我々医療業界(鍼灸

指圧院)は大変状況が変わってきてました。

「周りの同業者と同じことやっていては当院に将来はない!」

と日ごろから思ってました。

大学時代、バックパッカーをやっていた私はいつか「海外で医療従事者として活躍したい」

と思っていました。

今回、ご縁あってタイへ視察ツアーに参加出来たのも日頃からの思いがあっての事です!

 

①ナーシングホーム(介護付有料老人ホーム)inバンコクへ見学

日本では、1970年に高齢化社会、1995年に高齢社会、2007年に超高齢社会となりました。

今回訪問しましたタイは、2015年に高齢化率は11%となっており、高齢化社会から高齢社会へ

の入り口に差し掛かってます。また、世界銀行(WorldBank)の予想では、タイは2050年までに

高齢者が30%を超え超高齢社会になるそうです。

人口に占めるタイの高齢者の比率は日本に比べると低いのですが、問題はその高齢化の速度です。

日本が高齢化社会(1970年)から高齢社会(1995年)への移行に25年を要したのに比べて、

タイではなんと、高齢化社会(2002年)から高齢社会(2022年:国連予想)と20年で達すること

が予想されるそうです!日本を上回る急激な速度で高齢化が進んでいるみたいです。

これを読んで頂いてる方は当たり前にご存知だと思いますが、タイには国民皆保険制度はもちろん

ありません。

 

2階建て、20床のアットホームなホームでした。

この様な小規模のホームは、中間層向けでありタイ国内ではブームであるようです。

中に入ってみますと、とっても優しいヘルパーさん達が働いており、見学した私達がその笑顔に癒さ

れてました!

ホームの経営者さんは、叩き上げの看護師さんで、近所に数棟立ち上げておりここまで起業された

大変努力家の女性経営者さんです!

見学後、ご自宅へお招き頂き、情報交換会をして頂きました。

お土産まで頂き、充実した時間でした!

 

②高齢者向け複合住宅事業「ジン・ウェルビーイング・カウンティー」ヘルスケア施設のモデルルーム見学

タイの私立病院経営グループが開発する、投資総額は100億バーツ(約327億円)超のバンコク首都圏で

最大規模の施設を見学してきました。

第1期のその戸数はなんと1300戸~!!

タイも、高齢化が急速に進んでるのだなあと実感します!

中所得者層の需要が凄くあるようです!

住宅は1~2ベッドルーム(43~63m2)の大きさ。

価格は、380万~630万バーツ(円換算で1300万~2,170万):

頑張れば日本人でも買えそうな値段??

僕も、将来はタイで高齢者生活を・・・。

色々考えさせられました。

 

ご参考までにURL貼り付けておきます。

http://www.jinwellbeing.com/jp/home/default.aspx

 

以上出張レポートその①でした。

続きはその2で書きます!

代表 北川より

top

Copyright © 2016 Kitagawa Acupressure Acupuncture Institute All Rights Reserved.